FC2ブログ

2019-09

ガンダムSEED DESITNY

さて、残すところも今回を含めてあと2回です。

レクイエムを破壊すべく、進軍を開始したアークエンジェルご一行。
アークエンジェルとエターナルは第1中継コロニーへ、オーブ軍関連はレクイエム本体へ向かいます。
今回はラクス様がかなりご立腹のようで、ザフトの守備軍に辛らつな言葉を投げかけます。
既に説得じゃなくて命令口調でした。
・・・いくら何でもそれじゃ聞いてくれませんよ。

作戦にはスピードが命って言っていた割に、手こずるキラ&アスラン
もたもたしていたらミネルバが来ちゃいましたよ。
もっとも、シン&レイは議長の元に出頭中なので、ルナマリアさんしかいませんが。

で、ルナマリアさんも出撃したわけですが、エターナルに取り付こうとしたときに、
エターナルに乗っていたメイリンちゃんが通信を入れます。
当然、動揺するルナマリアさん。
危うくドムにやられるところでした。

アークエンジェルvs.ミネルバもヒートアップ。
艦長同士は心情として通ずるものがあったようですが、
それぞれ信じるものが違う故に戦わなくてはならないのは悲しいですね。
結構互角の戦いをしていたんですが、グラディス艦長のほうがちょっと上だったようです。
アークエンジェルとエターナルが直線状に並ぶ射線からタンホイザーを発射。
避けるとエターナルがやられる為、回避を躊躇したマリュー。
あわや直撃というところで、ネオが暁でカットしました。
よみがえる前作ラストの記憶。
自分を取り戻したネオ=ムゥ。
・・・え?ムゥが生きていた秘密はこれだけで終わりですか!?!?
まぁ、こっちはひとまず落ち着いたかな?

ザフトを蹴散らしながら偏光コロニーに向かうキラ&アスラン。
その元に、やけに頭が沸騰しているイザーク先生とお供その1(ディアッカ)が見参。
「俺が殴りたいのはあいつだけだ!」と言うイザーク先生。
判りやすいのは良い事ですが、隊長がそんなんじゃ部下の皆さんがかわいそうです。
そもそも、出かける際に、「前に出るな!死ぬぞ!」と言い残すあたり、
キラ&アスランの実力を評価してのものか、部下を信じていないのか・・・

そして、さくっとザフトを裏切るディアッカさんと、それに流されるイザーク先生。
こんな人たちを前線に出して良かったのでしょうか?

さて、一方議長の所に出頭したシン&レイ。
議長の話に熱く返事を返すレイと、戸惑い気味なシン。
議長にレイと同じ考えか?と問われ、戸惑いながらも、レイの話を思い起こすシン。

レイはクルーゼと一緒に作られたクローンでした。

で、なんだかレイがかわいそうだから、思わず同意するシン。
あんたそれでいいのか?
自分の考えというものは無いのでしょうか?

レイは自分の出自を、その原因となったキラを恨んでいるようです。
まぁ、色々あるんだけど、この場合は逆恨みですね。

ともかく、最後の決戦が始まります。
キラvs.レイ&アスランvs.シン。
残すところも後1回。
これで次回どう収集をつけるつもりなのか?
そして次回は何人死ぬのか!?!?
請う、ご期待!

テーマ:機動戦士ガンダムSEEDDESTINY - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misoranotsubame.blog15.fc2.com/tb.php/94-dad48eea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

カウンタ


+19000くらい

現在の閲覧者数↓

プロフィール

御空野 燕

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:二律背反

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する