2017-10

狂乱家族日記伍さつめ、六さつめ

伍さつめを読むのが遅くなってたら、ちょうど2冊の連続物になってて、
六さつめが出たので連続で読めました。

今回は帝架君がメインのお話。
褐色皇帝の忌み子にして、帝架君の昔馴染みのマダラが出てきます。
でも、今回は騒動としては大きかったけど、敵としては弱かったなぁ^^;

でも、帝架も精神的に成長しましたし、月香も何かを決意した模様。
Dr.ヘルも声だけ登場して、Dr.ゲボックも生きていた。

で、最後には次への布石が打たれたわけですが・・・
次が最終巻?
早すぎるよ~
後10冊くらい続けましょうよ~

まぁ、何はともあれ次も楽しみです。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misoranotsubame.blog15.fc2.com/tb.php/364-5db85afd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

狂乱家族日記 六さつめ

狂乱家族日記 六さつめ著者 日日日イラスト x6sukeレーベル ファミ通文庫 本題に入った・・・・・・のかな? 人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。 クリックありがとうございます。

«  | HOME |  »

カウンタ


+19000くらい

現在の閲覧者数↓

プロフィール

御空野 燕

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:二律背反

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する