2017-10

抗いし者たちの系譜 逆襲の魔王

第17回富士見ファンタジア大賞の審査委員賞受賞作品です。

「自らが魔王になる」という方法で前魔王を倒した勇者がその前魔王に恋をした、
という煽りに釣られて買った本でしたが、恋愛物の要素も有りましたが、
どちらかというとミステリーに近い作品だった気がします。
世界観もきちんと作りこまれていて、この世界では他にも色々な物語が展開されそうな、
そんな厚みのある背景を感じました。

話事態も、重すぎず、かといって軽くもないノリで進むので読みやすく、かつじっくり読めた気がします。

物語は、魔王となった元勇者・サラ=シャンカーラが人間世界を征服した後の話ですが、
智謀・策略などもきちんと描かれていて、読んでいて裏をかかれる場面と、
あえて読者には裏を読ませる場面が書き分けられていたのが印象的でした。

純ファンタジーという感じで、ちょっと重めの書き方ですが、
コメディタッチの話を多く読んでいたのので、新鮮な感じがしました。

こちらも、今後に期待の作者さんですね。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misoranotsubame.blog15.fc2.com/tb.php/266-e0dc12c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

抗いし者たちの系譜

著者 三浦良イラスト KIRINレーベル 富士見ファンタジア文庫 ライトノベルのタイトルは普通、主人公側のことが タイトルになるのにね。 人気blogランキングへ ← よ

«  | HOME |  »

カウンタ


+19000くらい

現在の閲覧者数↓

プロフィール

御空野 燕

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:二律背反

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する