2017-04

[映画][アニメ][ネタバレ]アクセル・ワールド劇場版 2016/8/5

アクセル・ワールド劇場版をやっと観る事ができました。

と言う訳で、ネタバリありで感想とか考察とか
(考察になるかわからないし、他の人がとっくに書いているかもしれないけど、他の人の記事とか見ていないので気にせず書きます)
めっちゃ長いので飽きたら途中で読むのを辞めてもOKです(笑)



まず、観終わった後の感想は、
「2時間だと時間が足りな過ぎてもったいない。この話だったら最低でも前後編合計4時間は欲しかった」でした。
面白いのはとても面白かったのですが、それだけに惜しいな、と思ってしまいました。
笑いあり、突っ込みどころあり、ドキドキあり、エロもあり・・・で本当に面白かったんですが、それゆえの感想ですね。

冒頭のTV版ダイジェスト(と言っても、これだけで1時間近く)は賛否両論あると思いますが、私は必要だとは思いました。
むしろ、劇中時間がTVアニメ終了時点よりもかなり後ろ(と言いつつ、劇中日数はさほど経っていませんがw)なので、
ういういとか綸ちゃんとか、原作未読の人には「誰だこれ?」なので、もうちょっと紹介は必要だったと思います。
まぁ、「気になった人は原作をどうぞ」と言うだけなのですが(^^;

ただ、ダイジェストを入れる事によって、どうしても今回の新ストーリーに割かれる尺が短くなってしまいました。
劇中でレインも「尺がない」って言ってましたしね~
必然的に、話の流れも駆け足になってしまったので、もっとじっくり話を観たかったな~と言うのが感想でした。
本編に入ってからも、アニメを見ただけの人が付いて行けなそうな設定を一言で済ませたりもしていましたしね。
(ネガビュとプロミがくっついたとか、兄妹のくだりとか・・・)
原作も20巻を超えていて、TVアニメでは4巻+α分(実質5~5.5冊分かな?)しかやっていないため、そこから先にあった色々が全てすっ飛ばされての劇場版ですからねぇ
まぁ、原作は読んで欲しいですけどね(笑)
劇場版を観なくても、最近の無料配信でAWを見て面白かったと思った皆さんには読んでみて欲しいですね
川原礫先生の作品は、SAOもそうですがスピード感が素晴らしく、あっという間に読めてしまうのでお勧めです!

閑話休題...

話の内容的には、導入→事件発生→解決班出動→まさかのオールスターと、王道路線に近いと思いましたが、
何せ時間が短いので・・・
領土戦だけでも1時間見てみたいくらいの良いバトルでしたしね。
AWはSAOに比べてアニメの評判は低めだったので、その辺で思いきれなかったのかなぁ?とか思ってしまいました。
(アニメの評価がイマイチだったのも、個人的には考えてみてはいますが、書くと長くなるのでやめておきます)

ストーリーとしては、導入があったので事件の背景は観ている人は考えなくて済んで楽でしたね。

領土戦は上でも書いた通り、これだけで1時間以上見たかったくらいの良い出来でした。
パドさんとニコのコントが面白かったです。
あと、ツリー型アバターの子、一言だけしかしゃべってないのはちょっと可哀想でした(^^;
プチパケメンバーがいなかったのは、メイデン=ういういはしょうがないけど、これ以上アニメに出ていないキャラを増やすのはやめようとの考えなのか、それとも原作の先で事件が解決した後に元のところに戻っていったからなのか・・・
でも、プロミと別れていなかったのはネガビュとプロミの合流を描きたかったからなのか、ニコ&パドを出したかったからなのか・・・
色々考えちゃいますね

学校会議のシーンでは第2期ネガビュのメンバーが打ち合わせ~でしたが、ういういのアバターが・・・
ちなみに、念のために言っておくと、ういういは高校生ではありません(笑)
劇中にもチラ見だけした某キャラのために、ゲストアカウントがあるからでしょうね
その某キャラもアニメ初登場ですが、原作読まないと何であのシーンにでてきたのか分からないところですね~
風子、アキラ、ニコ、パドは恐らくゲストアカウントをほいほい用意できなかったんでしょうね
でも、あの描写で尺を使ってしまうなら、最初から有田家に行くか何かあってもよかった気がします
学内アバターも描きたかったのかなぁ?
あと、ハルユキはまじめな話をそっちのけで蝶々に気を取られるとか、そこまでおバカじゃないと思っていたのに・・・

花火のシーンは、いくらARだからって(むしろARだからこそ)もっと綺麗にして欲しかったな~
多分、ニセモノっぽさを出したかったんだと推測しましたが、ハカセが「ARですけどね」って言ってるんだから、もっと派手な方向に嘘くさくて良かったと思います。
ハルユキが大分ポジティブ思考になってきているのが分かるシーンでもありましたね。
精神的な成長が見られました。
まぁ、その後のタッチで台無しになっていましたが(笑)
女性陣(タクを含む)が固まってましたね~
汗エフェクトとか入れてもいい状況でした。

有田家のデイジーチェインのシーン、並び順を確認し忘れましたが、あの順番でデイジーチェーンできたのかなぁ?
2本差しできる人そんなにいたっけ?機種変更した?

で、舞台は無制限中立フィールドへ。
ニコが強化外装を呼んでいましたが、フォルムが違いましたね(回想シーンとも明らかに違っていました)
これは原作のいつの時点で変わったのかなぁ?
ドレッドノートを身に着けた時なのか、事件終了後なのか?
なお、スラスターらしきパーツは無かった気がするけど、本当に無かったかなぁ?

ドレッドノートで爆走中は、意図的にオブジェクト破壊していくスタイルと90度近い曲がり角の曲がり方が豪快でGoodでした

後はラストバトル開始~なんだけど、続々と援軍が・・・
バーストリンカーは男女比どれくらいなのか分からないけど、戦闘シーンの圧倒的女性率
まぁ、ネガビュに男が二人しかいない時点で男女比おかしいわけですが(^^;
男キャラはクロウ、パイル、グッさん、ナイト、ラジオ君だけ・・・かな? 一応、アッシュはカウントせず。

ベルのシトロンコール前のノリがかなり軽い気がしたけど、まぁベルだしなぁ
いつまでも同年代に敬語使ってるキャラじゃないよな~
舐められないように意図的に軽くしてる可能性はあるかもしれないけど

バトル的には援軍の戦闘がほぼ描かれていませんでしたね~
まぁ、尺の問題がどこまでものしかかるのでしょうがないですが・・・
後、原作でも出していない必殺技名叫ばせまくるのも難しいからかな?
でも、ナイトとブレード姉妹の誰かがレーザー的な攻撃があるのがわかりましたね(合体技の可能性もあるけど)
ソーンの雷撃はまぁ、あるだろうな~としか思わなかったけど、近接の青の頂点たる青の王&側近2人が遠距離攻撃持ちなのはちょっとビックリしました)
6王勢ぞろいと言いつつ、本来7王なのに6王しか来なかったのは、原作を読んでください(笑)
(まだその件は原作でも終わってないけど)

フロートテンプル(笑)に突入してラスボスに遭遇
この時点でクロウが「エネミー」って単語を発したのに若干違和感を感じました。
・・・が、「ビーイング」って言っちゃったら原作未読組に対して不親切すぎるのでしょうがないかな~

メタトロンの登場は読めていたけど、めっさ可愛いかった~
本体形態はもっと美しい系かと思っていたけど、ちょっと可愛さの入った綺麗系でしたね
あと、ロータスがラスボスについて「我々が戦った四聖メタトロンよりも強い」的な事を言っていましたが、
「我々が戦った」と付いているため、第一段階の話だと読み取りました。
第二段階だと強さの桁が変わりそうなので、それ以上だと四神クラスになってしいそうなので・・・

結局ラスボスも倒したわけではないので、上位ビーイングの真の強さはまだまだ未知数ですね~
事件的には一件落着したので良かったです。

ストーリーも、作りも、描き方もギャグシーンも面白かったです。
が、何度も書いていますが、やはり時間が・・・
合計4~6時間で最近流行りの劇場版分割方式にしちゃいましょうよw
後、今回の新ストーリー部分をラノベ1~2冊分のボリュームで読んでみたいです!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misoranotsubame.blog15.fc2.com/tb.php/2385-c63fc708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

カウンタ


+19000くらい

現在の閲覧者数↓

プロフィール

御空野 燕

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:二律背反

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する