2017-11

[アニメ][映画][ネタバレ有]劇場版 モーレツ宇宙海賊

と言う訳で、昨日、公開2日目の劇場版モーパイを観て来ました。
・・・チケット買った後になって、次の土曜まで待てば映画の日だったことに気が付いて凹みましたorz

まぁ、作品に罪は全くないので気を取り直して観て来ましたよ~
入り口では入場特典を3点も貰いました。
号外新聞風チラシと、サイン入りメッセージカードとクリアしおりですね。
カードには何種類かあるようですが、茉莉香とグリュンヒルデでした。
クリアしおりは茉莉香でした。

作品時間はTV版の後、茉莉香2年生から3年生に上がる春休みの間の話ですね。
卒業後の春休み中なのに(なので?)、先輩たちも出てきます。
いつも通りのヨット部&弁天丸のクルー・・・と思いきや、さすが劇場版。弁天丸のブリッジ以外の一般クルーまでしっかり登場して、弁天丸の船内の様子がTV版より明らかに。
ブリッジクルーだけじゃ船は動きませんからね~

謎の少年、無限彼方はなかなか気を許さないタイプの小動物系?
でも、気心が知れたら一気になつく。 ・・・やっぱり小動物系?
茉莉香はコスチュームを新調!
そしてチアキちゃんは今回は前半は不幸な役、後半は船長として活躍でしたね~

ストーリーも面白かったし、細かい作画もすばらしかったです。
音楽も良かったですが、できれば主題歌も新曲にしてあげて欲しかったかな~
第8章とかで・・・(笑)

展開としては王道ですね。
軽い謎解きも入りましたが、基本的に力押しでした(笑)
それでスカッとできるのがこの作品の良い所ですね。

グリューエルが裏から政治的な力を発していて、それを知らずにグリュンヒルデが頑張ったり、新しい成長も見られました。

結果論としては、新しい亜空航路が急速に拡大したって結果になりましたが、
異次元の奥ってどうなっているんでしょうね~?
割とまじめに異次元とか高次元とか気になります。

まぁ、そういう難しい話題を置いておいても、面白い映画でした。
ちょっとだけ難点を言うとすると、一部のシーンで一部のキャラの台詞が聞き取りにくかったことかな?
まぁ、BDやDVDになった時に興味が沸いたら見直してみるかもしれません。


と言う訳で、怒涛の年明けからの劇場アニメラッシュも個人的にはひとまず終了・・・かな?
スマホやパソコンでゲームや、TCGがメインの私にとって、映画は割とコストパフォーマンスが悪い娯楽なのですが、それでもこの2ヶ月は満足する作品を見られました。


映画化を期待したいアニメは、SAOのマザーズロザリオですかね~
TV版でやられてしまうかもしれませんが、マザーズロザリオは劇場版で見たいです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misoranotsubame.blog15.fc2.com/tb.php/2236-a862c084
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

カウンタ


+19000くらい

現在の閲覧者数↓

プロフィール

御空野 燕

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:二律背反

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する