FC2ブログ

2019-09

伝説の終幕と新たな始まり

本日、第50回有馬記念が行われました。

断然の1番人気はもちろんディープインパクト。
3歳3冠を無敗で達成した勢いそのままに、単勝1.3倍に支持されます。
会場の中山競馬場も、16万人を超す人出だったようです。

レースは、ディープインパクトが最後方からの競馬をするなかで進みました。
道中、徐々にポジションを上げてくるディープ。
4コーナーを回ったところで外に持ち出しました。

が、ここからいつもの伸びが有りませんでした。
他の馬をどんどん抜くものの、2番手まで。
好位置から抜け出した、ハーツクライを捕らえ切れません。

普通、GⅠ競争になると、ゴール前は割れんばかりの歓声と声援が起こるのですが、
今日は、やけに静まり返っていました。

勝ったのは結局ハーツクライ。
ディープインパクトは2着でした。

勝ったハーツクライは最高の競馬をしました。
対するディープインパクトは、普段どおりの競馬にはならなかったようです。
これが競馬の怖さって奴ですかね。
ディープインパクトの強さは、間違いなく競馬史に残る強さだっただけに、
何とか、「史上初」の称号を掴んで欲しかったですが、届きませんでした。

でも、ディープインパクトはまだまだ3歳馬。
明け4歳となる来年以降の活躍に期待しましょう。

次はテイエムオペラオーの年間GⅠ5勝の記録に挑戦して欲しいですね。
もしくは、史上初の日本馬による凱旋門賞制覇かな?
何にしても、頑張れ!ディープインパクト!

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misoranotsubame.blog15.fc2.com/tb.php/211-badb4377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

不可解と覚醒(有馬記念)

予想外の敗戦だった。4コーナーまで完璧だった。しかしそこからいつものディープ自慢の兵器ともいえる末脚が見る影もなく、じりじりと伸びるだけの普通の末脚にしか見えなかった。そ

«  | HOME |  »

カウンタ


+19000くらい

現在の閲覧者数↓

プロフィール

御空野 燕

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:二律背反

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する