2017-06

[アニメ][映画]とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇跡

と言う訳で、今日は劇場版とある魔術の禁書目録を見てきました。
ちょっとマイナスの感想を書くので、見たくない人はお気を付けください。
あと、若干ネタバレもするかも?(書いている勢い次第?)








と言う訳で、見てきたんですが、感想としては期待したほどではなかったかな~と思います。
色々と詰め込みすぎだった感じですね。
悪くはなかったんですが、もっとやりようがあったんじゃないか?と言う感想です。

各キャラにファンがいるのは判るんですが、出演キャラが多すぎて変に時間が取られていた感じがしました。
もうちょっと出演キャラを絞ってもよかったんじゃないかな~
一方通行とかいらなかったんじゃね?

ストーリーに関しては結構良かったと思うんですが、もっと話を掘り下げられたんじゃないかな?
黒幕の背景が軽くしか触れられていないので、全体的に話が軽い感じがしましたし。

演出もそこかしこで疑問符が付きましたね。
メインヒロインの歌の演出は良かったんですが、事故の時にアカペラで歌い出したら演出がジャストタイミングで出てきたのとか、何で?って感じでしたし。
宇宙空間で重力が発生している区画がどうやって重力を発生させていたのか、見ていただけでは全く判らなかったですし。
(重力がまともに発生するほど回転していたようには見えなかった)
あの科学サイドは重力制御装置の開発に成功していたんですかね?
そしたら軌道エレベーターは要らなくて、もっと手軽に宇宙に行けそうなものですが。

おねえちんの超絶能力に関しては、まぁ「聖人」だからって事でこじつけられるかもしれないけど、真空中で平気とか軌道上から落下しても(多分)平気だったりとか、さすがにやりすぎな感じが・・・
ラストバトルのインデックスさんは重要な役割の割に出番が少なかったり、上条さんは結局超人的な耐久力で耐えてるだけだったり、バトルの見栄えもなかったかな~
何でヒロインに上条さんが右手で触って大丈夫だったかとかも説明ないし。
それこそ「奇跡」だったのかな?
設定に対してそこかしこで疑問が出てきてたので、いまいち感が強くなったのかなぁ?


まぁ、色々書いたりしましたが、一度くらいなら見る価値はあったかな?
あくまで「期待していたよりも」出来が悪かっただけで、期待が高すぎたのかもしれませんし。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misoranotsubame.blog15.fc2.com/tb.php/2091-0d1cd394
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

カウンタ


+19000くらい

現在の閲覧者数↓

プロフィール

御空野 燕

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:二律背反

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する