2017-10

[モンコレ]ブロックエレメンタルトライアルを使用したネオスタン環境のデック構築

と言う訳で、金剛神と妖貴妃を使用した、ネオスタンのデック構築について書いてみようと思います。

まずは金剛神。
まぁ、こちらはあまり考える余地はなさそうですが、ポイントはアイテムの選択。
環境をどう捉えるかで、アイテムの選択が変わってくると思います。
ポイントを何点か挙げると、
(1) ユニットの枚数をどうするか
(2) キャンセル系アイテムを何枚積むか
(3) 装備品を何枚積むか
(4) 地形を何枚積むか
(5) 4レベル即時召喚ユニットを入れるかどうか
と言う感じですかね?

(1)は、その人のバランス感覚が問われます。
私は個人的には4レベルを積むなら25体、積まないなら22~3体と言う感じですかね?
普通のデックよりはユニットを少なめにして、アイテム対抗を増やす感じだと思います。
もちろん、ユニットを多めにしてアイテムを少なめにするバランスもありです。
一度使ってみて、自分に合っている方を使うといいでしょう。

(2)は環境をどう読むかが顕著に現れると思います。
私は、ネオスタンではまだバランス型デック、スペルデックの方が多いと思うので、
・魔力のスクロール、忘却のスクロールを合計4枚
・封印の札、マグネリアの磁力網を合計4~5枚
・滅びの粉塵を2~3枚
くらいの感じで積むと思います。
アイテム単と当たると魔力・忘却が無駄になりますが、恐らく相手も同じなので気にしない方向で。
先攻からの能力で強い能力が結構あるので、封印の札は3枚、予備でアイテム対策にも一応なる磁力網を1~2枚。
ちなみに、魔法のロープではなくて封印の札なのは、装備品を破壊できるためです。
滅びの粉塵はバランス型デックやアイテム単デックの対策に数枚入れておきます。

(3)はデックの空きスペース次第かもしれませんが、個人的にはジャイアントウィング3枚とジャイアントシールド3枚だけでいい気がします。
他に入れるとしたら、ジャイアントブレードかミョルニルを1~2枚でしょうか?

(4)は悩ましいところです。
ネオスタンなので護法陣が入ってきますし、相手にとって有利な地形を吹き抜ける必要もあるでしょうから、強制配置持ちの地形も入れておきたいところです。
まぁ、アイテム単デックではスペルデックやバランスデックほど手札枚数は必要が無いので、護法陣2枚、強制配置1~2枚でもいいですが、護法陣は2~3種類で3枚とかでも良いかもしれません。
あと、入れるかどうかで悩む地形は《エクステンション》。
6レベルを即時召喚できる構築なら、1~2枚刺しておくと面白いかもしれません。

(5)は、基本的に本陣戦用に4レベルを入れるかどうかですね。
個人的にはいらないと思います。
それよりも、飛行の2レベルアイテムユーザーを増やしておきたいところです。
ピンクインプとかが候補ですね。
でも、入れたほうが、本陣戦の時に楽になるのも確かです。
6レベル1体で飛び込んで、即時召喚で2レベルを2枚出すのと4レベルを1枚出すのは、後者の方が楽ですし。
これも、試してみて自分の感覚で試してみると良いでしょう。

それ以外は概ね消耗品の選択になります。
ゲパルト魔石は3枚欲しいところです。
ティーガー魔石は好みが分かれるところなので、お好きな枚数どうぞ。
頑強の薬は3枚推奨で、ガリュンバーの瞳の枚数を悩む感じかな?

金剛神は、あまり弄る余地がないですが、それでも組む人によって幅が出ると思います。


次に、妖貴妃の構築について。
こちらもポイントを何点か挙げると、
(1) ユニットの枚数
(2) ユニットの入れ替え
(3) スペルの入れ替え
(4) 地形の枚数
と言う感じです。

(1)に関しては、妖貴妃は4レベルが中心で防御力が低めのユニットが多いので、27枚前後のユニットが欲しいところです。

(2)に関しては、妖貴妃は風魔のスペルユニットが多いので、入れ替える余地はたくさんあります。
例えば、ヴィクセンは九尾の開放のコストが大きいので、ゼノビアに変えてもいいですし、風スペルを沢山入れるなら、ブリザードアウルやチラードレイクは相性がいいでしょう。

(3)は、例えばホクサイは2枠消費で、使用者に「種族:妖狐」が含まれる必要がある属性付き3Dダメージですが、2枠消費で2体で使う属性付き2Dダメージ+行動完了のダークネス・イリュージョンや、2枠消費で属性付き2Dダメージ+対象が戦闘スペル枠を持っていたら行動完了のブルー・ライトニングの方が使いやすいです。
また、同様の理由でカマイタチよりもシュート・アローの方が使いやすいですね。
(相手を行動完了にすると言うのは、宣言型でダメージを飛ばしてくるユニット以外には強い効果です)
また、ブラインドネスとパワーアブソーバーは、想定している相手によってどちらが良いかが変わるので、環境によって変えてもいいでしょう。

(4)はやはり難しいところです。
妖貴妃では風魔の大竜巻が圧倒的に強い地形なので使いたいところです。
また、スペルデックでは、手札枚数が対抗数を稼ぐ上でとても重要になるので、護法陣もしっかり積みたいところです。
とすると、5~6枚の地形を積みたいところですが、ネオスタン環境の一般的なデックでこの地形枚数は多めです。
ユニットもしっかり積むのであれば、大竜巻を何枚か削ってしまってもいい気がしますが、いざと言うときにイニシアチブ修正が足りなくもなりそうです。
難しいですね。
私なら大竜巻2枚、護法陣を2種類で3枚積むと思いますが、この辺のバランスも使いやすいように要調整でしょうか。


と言う訳で、長々と書いてみましたが、あまり纏まっていない気もします。
読んでくださった方には申し訳ない・・・orz
まぁ、デック構築の考え方の指針にでもなれば嬉しいです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misoranotsubame.blog15.fc2.com/tb.php/2084-1dd82079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

カウンタ


+19000くらい

現在の閲覧者数↓

プロフィール

御空野 燕

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:二律背反

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する