FC2ブログ

2020-04

悪夢の5分間と忍耐の90分

サッカー トヨタカップジャパン2005 世界クラブ選手権の3位決定戦と決勝が行われました。

3位決定戦は、終始アジアチャンピオン・アルイデハドが
北中米カリブ海チャンピオン・サプリサ相手に優位に進めていましたが、
2-1で迎えた後半40分過ぎに悪夢が待っていました。
まさかのPK献上で同点。
そして、ゴール前でのセンターバックの一発退場。
そこで与えたフリーキックを思いっきりゴールに突き刺されてTHE END。
サッカーの恐ろしさを垣間見ました。
それにしても、決勝ゴールとなった、サプリサのゴメスのフリーキックは、間違いなくワールドクラスでした。

決勝はイングランドのリバプールと、ブラジルのサンパウロの決戦。
リバプールの猛攻に耐え抜き、前半29分に上げた先制点をサンパウロが守り抜きました。
シュート数4-21、オフサイドによるリバプールの幻のゴールも3回ありました。
こちらも、何が起こるかわからないサッカーの怖さですね。
シュート数では結果は変えられません。決定力が大切です。
これは日本代表にも言えることですね。

両試合とも違った展開ながら、世界レベルのサッカーが見られました。
惜しむらくは、この舞台に日本のチームが立てなかったこと。
来年以降は頑張って欲しいものです。
# 今度、出場国枠を提案するそうですが、興行的にはあってもいいと思いますが、
# 実力で出場を勝ち取って欲しいものですね。

テーマ:トヨタカップ ジャパン 2005 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misoranotsubame.blog15.fc2.com/tb.php/200-acda363b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夢のようなトヨタカップ…

こんちは~いやぁ昨日の2試合は凄まじい試合でしたね私も痛む足を引きずりながら、なんとか今年の試合納めを遂行出来ましたまずは3位決定戦のサプリサ×アルイテハド戦1-2とアジアチャンピオンのアルイテハドがリードしていたのですが、試合終了....

«  | HOME |  »

カウンタ


+19000くらい

現在の閲覧者数↓

プロフィール

御空野 燕

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:二律背反

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する