2009-12

【雑記】2009年も終わりですね。

今年一年、このblogを訪れてくださった皆さん、ありがとうございました。

ただ駄文や感想を綴っただけでしたが、アクセスカウンターを見るのが楽しみでした。
ROもモンコレもBankett!!も小説も、どれも私の大切な趣味ですが、記事に偏りがあったかもしれませんね。
ごめんなさい。

個人的には、今年一年はどちらかと言うといい年だったと思います。
無事に年末を迎えることができましたしね。

来年はもっといい年にしたいと思っています。
それでは皆さん、よいお年をお迎えくださいm(_ _)m

【雑記】奈々様!

第60回紅白歌合戦に水樹奈々様が出場を果たしました。

無事、堂々と歌い上げてくれましたよ。
感無量でした。

mixiの水樹奈々コミュの紅白出場を応援するトピが、奈々様の出番を待たずに1000に到達してしまったり、
奈々様出演の瞬間に2ch実況の鯖が陥落したりとやっぱり事件は起こりましたが、
これも奈々様の人気を証明する結果でしょう(笑)

今年の最後に良い物を見させていただきました。
ありがとうございました。

来年からも頑張ってくださいね~(≧▽≦)b

さて、年越しまで奈々様のCDを聞いて過ごすか・・・

【モンコレ】星剣姫の烙印 追加カード情報

こちブロblogで星剣姫の烙印のカードの追加公開が来ましたね。
記事はこちら

今回発表されたカードは、変更の可能性があるそうですが、以下の通りです。

・アース・コンセント【戦闘スペル】
魔属性 コスト:魔
[普通/対抗]<コスト:手札1枚破棄/対象:ユニット1体>コストが地形カードの場合、対象を「攻撃力:+n」または「防御力:+n」する。nはコストのリミット。

・ウォークライ【戦闘スペル】
火属性 コスト:火火火 or 火聖
[イニシアチブ/対抗]<対象:プレイヤーすべて>この効果は「イニシアチブ決定タイミング」にしか使用できない。対象のイニシアチブ結果に関係なく、「同時攻撃タイミング」になる。

・シャーウッドの森【地形】
リミット8
○待ち伏せ作戦[戦闘]
<対象:プレイヤーすべて>この地形が自軍配置地形の場合、即時召喚タイミングの開始時に、対象自軍プレイヤーは1枚まで手札を補充できる。効果適用後、敵軍プレイヤーは手札から1枚選んで破棄する。

・ドラゴンの洞窟【地形】
リミット12
○ドラゴンの洞窟
<対象:プレイヤー1人>対象がこの地形を「自軍支配地形」にしている場合、対象は「自軍領土」の「誰もいない地形」に手札にある「種族:ドラゴン」のユニットカードを普通召喚できる。

まさかのウォークライ復活キターーーーー!!!!
コストは重くなったがこれで勝つる!
何しろ、バルバロッサなら単体で使えます!

アース・コンセントも強いと思います。
ベリアル主体の地形デックに刺しておけますね。
ドラゴンの洞窟は、「誰もいない地形」と言うところが使い勝手を低下させそうですが、それでもセイクリッドデック等で有効に使えそうです。

でも、やっぱり一番はウォークライですね!

【アニメ】StrikerS

先日から見ていたA'sを見終わったので、StrikerSを見始めました。

とりあえず、10話まで。
好きなのは8話かな~
10話のはやての戦闘シーンも好きですね~

それにしても、何で変身シーンでエリオきゅんだけ脱がないんですか(つ_;)

【モンコレ】星剣姫の刻印のカード発表

こちブロblogで星剣姫の烙印のカードが公開されていました。
記事はこちら

発表されたカードは、変更の可能性があるそうですが、以下の通りです。

・瑠璃の乙姫マリモ【マーメイド】
水属性3/2/3 歩行 英雄点1 スペル:水*
□瑠璃の舞い[普通/対抗] <対象:パーティ1つ>対象が「種族:アクアリウムorホエイル」の場合、「攻撃力:+3」&「防御力:+3」する。

・黒曜蟹のキャンセラー【アクアリウム】
水属性4/4/3 歩行 スペル:水魔 耐性:石化
□魔力錯乱の大爪[普通/対抗|チェイン] <対象:ユニット1体>対象が「スペル:x」を持つ場合、【このユニットの攻撃力】ダメージ。

・邪悪を見透かす瞳【装備品】
コスト:アイテム1 タイプ:裁くもの
○見透かす瞳[戦闘] <対象:このユニット>対象に「耐性:◎×特殊能力」を与える。
◎裁きの視線[イニシアチブ/普通/対抗] <コスト:手札1枚破棄/対象:このユニット>対象が「種族:神聖生物」の場合、「イニシアチブ:+1」を与える。

・花園の歌姫フロマージュ【ハイエルフ】
地属性 4/3/3 歩行 英雄点1 スペル:土土風 耐性:戦闘スペル
○緑の風のソリチュード[戦闘] <対象:自軍パーティ>対象が「種族:インセクトorプラント」の場合、「レベル:-1」する。

・ガトリング・ヴァイパー【魔法生物】
聖属性 6/5/6 歩行 タイプ:錬金銃 アイテム:3
○キャノンヘッド[戦闘] <対象:このユニット>対象は「装備品」を装備できず、「タイプ:x」を持つ「消耗品」しか使用できない。

・シャンヴァーの錬金弾【消耗品】
コスト:アイテム1 タイプ:銃弾
[普通] <対象:ユニット1体>対象に【閃光:3】ダメージ。
[普通/対抗] <対象:ユニット1体>この効果を使用したユニットが「タイプ:錬金銃」を持ち、かつ対象が戦闘スペルを使用した場合、死亡する。

・トトの神術使【バード】
風属性 4/4/2 歩行 スペル:風聖 耐性:精神
<コスト:手札1枚破棄/対象:ユニット1体>対象に【2】ダメージ。

・クリムゾン・ハート【クリムゾン】
火属性 4/6/4 歩行
◎紅の外殻[対抗] <コスト:手札2枚破棄/対象:このユニット>いずれかのコストが「種族:クリムゾン」のユニットカードで、対象に死亡効果が適用された場合、対象は死亡しない。効果適用後、もしくは対抗連鎖が終了した場合、対象はこの効果を失う。

・・・ジャッジメント始まるかもしれない・・・
タイプ:錬金銃も面白そうですね~

【RO】本日のGvG 2009/12/27

今日も廃Wizで参加しました。


が、何かもうどうでもよくなってきた・・・

レポート書くのも面倒なので今週はレポートなし。

【RO】蜃気楼の塔に・・・

1人!\(^ω^)/
20091227_蜃気楼の塔

と思ったら、パラさんとハイプリさんが来て、3人で挑戦!
当初の予想は「2Fでハワードに殺される」

1Fは横湧きに焦りながらも、何とか突破。
2Fも最初の方は順調に消化できましたが、やっぱりハワードに殺されました(笑)

まぁ、そんなところです。

【レビュー】生徒会の七光 碧陽学園生徒会議事録7 (富士見ファンタジア文庫)

文章:★★★★☆
キャラクター:★★★★★
設定:★★★☆☆
ストーリー:★★★☆☆

碧陽学園生徒会議事録(正式タイトル(笑))の7冊目です。

本編では相変わらず温い展開を見せつつも、巻頭と巻末のシリアスパートでは何だか気になる展開になってきましたね。
キャラクターも気になるキャラクターが参戦してきて、興味が引かれる展開です。

知弦さんスキーの私にとって、新たな魅力も見られたことだし、とても面白かったです。

ただ、相変わらず万人にはお勧めできない作品ですけどね(笑)
生徒会室から出ませんしね~
でも、アニメ版よりも面白いと思います!

【モンコレ】公認大会&復活祭@神奈川公会堂

今日は神奈川公会堂でYAPULさん主催の大会があったので行ってきました。
今日は属性限定、復活祭、Stage1限定、復活祭の4大会でした。

1つ目の大会は属性限定で、魔単デックを使用しました。
デスブリが1/9からデックに1枚制限になるので、使い収めの意味を込めて(笑)
5人参加の確定3回戦でした。
結果は2勝1敗(1不戦勝)の21点で2位~4位くらいでした。
21点が多かったです。

2つ目の大会は復活祭で、先ほどのデックを復活祭使用に調整したデックで参加。
デスブリの使い収めの意味を込めて(笑)
こちらも5人参加で確定3回戦でした。
結果は2勝1敗21点で優勝でした。
最後は2勝1敗が3人でオポーネントの差でした。

3つ目の大会はStage1限定戦で、バードマンデックを使用しました。
7人参加で確定3回戦でした。
何かやたらと後攻になりましたorz
会心だったのは、こちら:キングリ+ディノニクス、相手:アイテム5つ装備のジャッジメント+ラケンシュで、「同時でいいんじゃね?」と言いながらダイス振ったら本当にナチュったことです(笑)
あれは大きかったです。
結果は2勝1敗の21点で2位~4位でした。

4つ目の大会はまた復活祭で、また復活祭仕様のデスブリスワンプを使用しました。
デスブリの使い収m(ry
7人参加で確定3回戦でした。
初戦でひどい手札事故を起こして、更に相手の初手のデスブリに、
・こちら:サキュバス2、アルプ2→同時
・こちら:アルプ+サキュバス+モーラ→同時
で2PT壊滅。
この時点でこちらの捨て山15くらい、相手の捨て山0(苦笑)
その後デスブリを召喚できましたが、さすがにどうしようもありませんでした。
何か、その後も良くも悪くも同時が出まくりでした。
アイテム4つ装備のジャッジメントも沈めましたよ~(笑)
結局、2勝1敗の21点で2位~4位でした。

終わってみたら、大会4つとも2勝1敗の21点でした(笑)
明日も大会があるところがありますが、今年のモンコレ大会はこれで終わりにしようと思います。
明日はデック調整やトレードの準備などやアニメ消化にしようと思います。

今年一年遊んでくださった皆さん、ありがとうございました~
来年もよろしくお願いしますね~

【モンコレ】制限カード・禁止カード導入!

本日、モンコレ公式サイトで「制限カード」「禁止カード」の導入が発表され、こちブロblogで吉江さんから説明がありました。

公式の発表はこちら、こちブロの記事はこちら

発表の内容は、簡単に言うと
(1) モンコレ全体への影響度を考えて、『制限カード』『禁止カード』の制度を導入する。
(2) 禁止カードは公式・公認大会での使用禁止。
(3) 制限カードは公式・公認大会ではデックに1枚までしか入れることはできない。
(4) モンコレ全体に対する影響が緩和/解除されたと判断した場合は「制限カード」を解除する場合がある。
(5)現在指定されている禁止カードはなし。
(6) MA1-104 デスブリンガーを制限カードとする。制限内容はデックに1枚制限。
と言うことです。
※こちブロの記事ではデスブリのナンバーがMA1-106となっていますが、正しくはMA1-104です。

なお、この「制限カード」「禁止カード」の制度は、2010/1/9から適用されます。


個人的な感想としては、現状のデスブリンガーの影響力の大きさを考えると、妥当な措置ではないでしょうか。
下手をすると、相手がゲームにならなくなる可能性がありますからね。
更に言うと、「神霊獣の咆哮」が出たときは、『とりあえず出すだけ出してみて、続編は未定』の状態でしたし、
魔属性スペルもそれほど強くはありませんでしたから影響はそれほど大きくなかったと思います。

しかし、続編が出るにしたがって魔属性スペルが強化され(魔だけ強化しないわけにはいかず)、総合的にデスブリンガーの強さも上がってきました。
影響の大きさを考えると妥当な線ではないでしょうか。

ただ、公式サイドに要望することとしては、「今後出すカードに関しては十分なバランス調整を行い、これ以上『制限カード』『禁止カード』を増やさないよう最大限努力してほしい」と言うことです。
初心者から熟練者まで、ユーザー全てが楽しめるTCGを目指してほしいですね。

«  | HOME |  »

カウンタ


+19000くらい

現在の閲覧者数↓

プロフィール

御空野 燕

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:二律背反

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する