FC2ブログ

2009-04

【レビュー】ソード・ワールド2.0リプレイ 拳と魔封の物語(1) (富士見ドラゴン・ブック)

SW2.0の公式からの3つ目のリプレイシリーズですね。

GWが最初から設定を考えており、それに基づくキャラクター背景を
設定すると言う形のプレイスタイルの作品です。

GMもプレイヤーさんも設定を良く生かしている作品だと思いますね。
所々、おや?と思う箇所がありますが、そこさえ気にしなければ
とても魅力的な作品だと思います。
# 私が気になったのは、例えば「騒ぎが起こればすぐ気づく距離」と言いつつ
# それが徒歩10分程だったとかですが(^^;
## 徒歩10分の距離って、大爆発が起きたとかの規模の騒ぎじゃないと気がつきません

今後の物語に続く複線や設定も散りばめられていて、とても面白いリプレイだと思います。
続きに期待ですね~

【RO】神器クエスト4次

先日、また神器が作られて、神器クエがスタートしていました。

今日、帰宅中に携帯でLiveROの神器クエスレをチェックしたら、ちょうど3次がスタートしたところでした。
まっすぐ帰れば4次開始に確実に間に合う時間だったので、本屋に寄っただけで帰りました。
ROの課金も昨日で切れたばかりで、ちょっとチケット買うのを遅らせようかとも考えていたんですが、
神器クエ4次のために即プレイチケット購入。

で、神器4次開始と同時にダッシュして、東回りでスドリへ。
そしたら、スドリ前から大量のMobが・・・
Sesでは久しぶりのスドリテロが発生していました。

みんなで少しずつ退治していってそろそろスドリにたどり着けるかと言うところで死亡して、
スドリに戻るところで鯖キャンしてしまい、戻れたときには既にスドリ回りがクリアになっていました。
そのままスドリ戦に挑みましたが、なかなか結果が出ないまま半数突破。
しかし、その頃からカウンターが決まりだして、ついにスドリを突破できました!
西のドワーフ経由で北のドワーフに行きましたが、話しかける直前で4次クエが終了。

もうちょっと時間があれば錐をもらえましたが、ほぼ確実になったので良しとしましょう。

次は北のドワーフと話して、シアルビィに話しかけるだけなので、
2週目用にまたアサを作っておこうかな~

次の神器が来るまでにどうしようか考えておくことにします。

«  | HOME |  »

カウンタ


+19000くらい

現在の閲覧者数↓

プロフィール

御空野 燕

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:二律背反

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する