FC2ブログ

2006-02

BLOOD+ 第18話 エカテリンブルグの月

またまたカイのお話です。
どうやら、小夜たちが列車から落ちた後、一時は列車を止めて探したようですが、
見つけられずに先に進んでいた模様。
一応、小夜たちと連絡が付いたようです。

で、デヴィッドたちの仕事に連れて行かれるカイ。
ただし、カイが勝手な行動をしないように見張るため、らしいです。
当然、カイとしては面白く有りません。
仕事を言い渡されても、破かれた手紙の修復だったり。

デヴィッドたちは一人の学者(?)を探していたようですが、
行き着いたのは、デルタ67を作った学者と、その息子の成れの果ての翼手でした。
デルタ67の情報を聞き出したものの、学者は息絶えます。
翼手が出てくると困るので、建物を爆破して埋めちゃいました。

一方、小夜たちはエリザベータと一緒にいました。
が、このエリザベータは敵ですが、小夜たちは気が付いていない模様。
どうなる、次回!?!?

テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック

«  | HOME |  »

カウンタ


+19000くらい

現在の閲覧者数↓

プロフィール

御空野 燕

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:二律背反

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する