FC2ブログ

2005-11

BLOOD+ 第7話 私がやらなきゃ

引越しのどたばたでゆっくり見られませんでしたorz

とりあえず、何でいきなり船の上なんでしょうか?
あそこが赤い盾のベースなのかな?
の割に、上層部はいなそうだったので、夜逃げ同然で逃げてきたのかな?
でも、そんな事したら、学校の友達とか、ご近所さんが騒がないのかな?

お父さんの最期を知ったリクが塞ぎ込んでしまいます。
必死に呼びかけるカイ。
やっぱりお兄ちゃんですね。

カイがリクに、「覚えているか?」と昔の思い出を話し始めます。
回想シーンスタート。
でも、回想シーンの小夜、怖いよ・・・
蟻さんを踏みまくってます(ガタガタ
しかも、リクの本をばらしちゃったらしいです。
お父さん、それをご飯粒で貼り付けてました。
・・・私ならもっと怒ります。

一方、デヴィッド達はヤンバルから盗んできたデータを調査。
ベトナムのある女学校に何かがあるらしいと掴みます。
で、小夜を送り込む相談をしてます。

小夜は小夜で、目を覚ましてスープを勧められたら、鍋いっぱい飲んでました。
いくらなんでも飲みすぎです。
そして、ハジに自分の過去を教えて欲しいと迫る小夜。
ハジは、刀を振るって、「これが私の覚えているあなたの太刀筋です」と答えます。
・・・誰もそんなこと聞いてません。
案の定、小夜もちょっと怒りました。

まぁ、何はともあれ、小夜も「私がやらなきゃ」と決心したようで。

次回はベトナムに潜入です。

テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック

«  | HOME |  »

カウンタ


+19000くらい

現在の閲覧者数↓

プロフィール

御空野 燕

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:二律背反

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する