FC2ブログ

2005-11

BLOOD+ 第6話 おとうさんの手

おとうさ~ん!!!!

ジョージ死亡・・・(つ_;)
予想していたとはいえ、ショックですね。

ジョージを助けるためにヤンバルに潜入する小夜たち。
ところが、ヤンバルの施設には人の気配が無い。
普通は警備員くらいいそうなものですけど、それすらいません。

で、デヴィッドが入手していたデータをもとに、地下へ。
コンピュータを見つけてハッキング。
情報を抜き出します。
でも、本当にジョージの居所を探していたんでしょうか・・・
何か、自分たちに必要なデータを採取していたように思えます。

そこに、翼手登場。
小夜に戦えというデヴィッドですが、覚醒していない小夜はただの女子高生。
おびえてしまって戦うどころではありませんでした。

とりあえず逃げたものの、翼手に追い詰められる小夜たち。
思い切って、翼手に剣を突き立ててみたものの、浅くて反撃されそうに・・・
なったところで、ジョージ登場!
翼手に後ろからタックルして、剣を深く刺さるようにします。

で、目標も達成したので再度逃走。
逃げる途中で、ジョージは自分に怪しい薬が点滴されていたことをデヴィッドに告げます。

エレベータの前までたどり着いたものの、翼手の群れに襲われる小夜たち。
戦っている最中に、ジョージが深手を負います。
って、血出すぎですよ、お父さん!
しかも、手が翼手化しました。

そこに到着する、空爆を知らせに来たカイ。
カイは泣いてるだけでした。

小夜に、翼手を滅ぼす血をかけてくれと頼むお父さん。
「今ならお前の親父のままで死ねる」
うわーーーーーーーーーーん(つ_;)
小夜も泣きながら手を切りますが、かけるにかけられません。
が、ジョージは自ら小夜の手を取ります。
翼手化した手で・・・
「自分の未来のために今日を生きろ」と言い残してジョージは逝きました。
とりあえず、施設を脱出した直後にヤンバルが空爆されました。

予想していたとはいえ、親父様の翼手化&死亡は辛かったです。
描き方も良かったですね。
これからどうなるんでしょうか?

テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック

«  | HOME |  »

カウンタ


+19000くらい

現在の閲覧者数↓

プロフィール

御空野 燕

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:二律背反

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する