FC2ブログ

2005-11

BLOOD+ 第5話 暗い森の向こうへ

お父さん、何か怪しい病院みたいな施設で寝かせられていました。
何かの研究用の施設の病院部分っぽかったかな。

お父さん誘拐されたと説明を受ける小夜&カイ&リク。
カイは突っかかりますが、相手にされず。
「一緒に行こう」と言われ、頷く小夜。
何か無表情だけど、考え込んでいるのか思考が麻痺しているのか・・・

病院(?)に移って、小夜はハジに父奪還を手伝うようにお願い。
ハジは「あなたが望むならば・・・」
って、やっぱり下僕ですか(; ̄▽ ̄)

リクはカイに小夜も含めて3人でお父さんを助けに行こうと提案しますが、
カイは「あいつは違う」とぽつり。
って、物陰で小夜が聞いてるしっ
居たたまれなくなって逃げるようにトイレに行くカイ。
ダメ男です。
トイレの帰りにデヴィッド達が父の居場所を掴んだと言う話を漏れ聞いて、
自分も連れて行くように迫りますが、一蹴された挙句、
引き下がったら、「体で判らせる」との事でボコボコにされました。
生きてる世界が違うって感じ?

しかも、小夜にまで「足手まといだから待ってて」と言われる始末。
言った小夜も痛々しかったですが、言われたカイも小夜の気持ちが
判るだけに痛々しかったですね。

で、お父さんが収容されたのは、「ヤンバル」という施設。
そこに突入する準備を整えたところで今回は終了。

今回はあまり情報は少なかったかな。
赤い盾の上層部が他にある事と、
「ベトナムの二の舞は無いと思う」という台詞から、
ベトナムで小夜に何かがあったであろうと言う事くらいかも。

このアニメ、ゆっくり進んでいますが、途中から見た人は
訳が判らないんじゃないでしょうか?
その辺、どう考えてるんですかねぇ・・・

テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック

«  | HOME |  »

カウンタ


+19000くらい

現在の閲覧者数↓

プロフィール

御空野 燕

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:二律背反

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する