FC2ブログ

2005-10

ガンダムSEED DESTINY

いよいよ最終回です。

キラvs.レイ、アスランvs.シンの最後の戦いが始まります。
キラvs.レイはドラグーン合戦。
マルチレンジでの砲撃でよく避けられるね、あんたたち。
アスランvs.シンは接近戦。
火花散りまくりです。
キラに対して、自分は"ラウ・ル・クルーゼ"だと言うレイ。
動揺するキラ。
でも、苦戦したのは動揺していた間だけで、吹っ切れたらさくっと勝っちゃいました。
アスランの言葉に動揺するシン。
今まで何も考えていなかった弊害が出たようです。
互角のように見えますが、アスランの方が余裕があります。
そこに、妹に「何で戦うの?」と言われ、
また、知り合い同士が戦うのを見ていられなくなったルナマリアさんが飛び込みます。
シンは止まれません。
が、アスランがとっさにカバー。
ついでにデスティニーもふっ飛ばします。

・・・結局、前作から続くキラ&アスラン最強伝説を覆せませんでした。

で、吹っ飛ばされて、生死の境を彷徨うシン。
死んだはずのステラさんと会話をしていました。
・・・前作のキラにはフレイの声は届かなかったのに・・・
普通に会話してたら興ざめです。
まぁ、何とか死なずに済みました。
アスランは手加減してたようですね。

一方、イザーク先生。
お供(ディアッカ)のどうするんだ?の問いに、
「エターナルを護る。あれはザフトの船だ!」と相変わらずの頓珍漢ぶり。
まぁ、ザフトを「撃つ」訳にはいかないけど、どちらが正しいかといえば、
ラクスの主張の方を支持しているので、妥当な判断ですけどね。
でも、ディアッカ以外の部下は納得してたんでしょうか?

MS同士の決着が付いたので、要塞に単身乗り込むキラ。
誰もいなくなったコントロールルームで一人たたずむデュランダル。
世界の行く末をかけた口喧嘩が始まりました。

デュランダル「私が正しい!」
キラ「そうかもしれないけど、僕は嫌だ!」

言葉は難しそうでも、本質は子供の口喧嘩でした。

デュランダル「今ここで私を撃つと、世界はまた戦いのある世界に戻るぞ!」
キラ「覚悟はある!」

具体的な解決策は見出せませんでした。

その口喧嘩を影で見ていたレイ。
キラの存在は許せません。
キラを狙撃しようとしますが、自身も怪我をしているし、
気付かれるわけにもいかないので、とりあえず話を聞いていました。
が、何故かキラの「未来」という言葉に反応して、議長を撃ってしまいました。
未来のない自分にとっては、未来を大切にする者を護りたかったのでしょうか?
でも、相手は「存在自体が許せない」キラのはず・・・
全く行動原理がわかりません。

そこに駆けつけるタリア=グラディス。
倒れるデュランダルの元に駆けつけます。
この2人、やっぱり愛し合っていたんですね。
デュランダルと最期を共にする決心をしたタリアは、キラに帰れと言います。
ラミアス艦長によろしく、と。
自分の子供に会ってやってくれ、と言い残して・・・

レイを呼び寄せるタリア。
レイの精神はもう崩壊していたんでしょうか?
タリアをお母さんと呼びます。
初めて母を得たように・・・

で、キラが脱出して、要塞が月に堕ちてしゅーりょー。
最後のエンディングロールは総集編的な映像が流れました。

さて、ここで疑問です。
・議長が倒れたけど、プラントとしてはデスティニープランを続行しないの?
・議長が倒れた事によって、何が変わったのか?デスティニープランは本当に悪だったのか?
 プランを導入しない選択をした人たちを撃ったのは悪でしたが、
 プランそのものは本当にダメだったんでしょうか?
・で、結局誰が勝ったの?
 キラとかラクスは戦闘には勝ちましたが、勝ち取った物は何もないように思えます。
 前作はそれでも世界の平和を(一時的にしろ)勝ち取っていたのですが・・・
 今回は本当に報われない戦いだったように思えます。
・議長を倒しちゃったラクス一派をプラントは許せるの?
 プラントから見たら、今回の結果はテロリストに議長を殺されたのに等しいと思うんですが、
 それをやったのがラクスだからって許せるんでしょうかね?
 まぁ、ラクスの口車的な説得で納得しそうで怖いです。

まぁ、何はともあれ終わりました。
たとえラストがグダグダだったとしても(事実グダグダでしたが)、終わりは終わりです。
あとはDVD揃えて見直す事にしましょう。

さて、次はどのアニメの感想を書こうかなぁ・・・

テーマ:機動戦士ガンダムSEEDDESTINY - ジャンル:アニメ・コミック

«  | HOME |  »

カウンタ


+19000くらい

現在の閲覧者数↓

プロフィール

御空野 燕

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:二律背反

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する