2005-10

ダウン

このところ風邪気味だったのですが、何が悪かったのか朝起きたらいきなり悪化していました。
熱は出てるし、頭は痛いし、のども痛いし・・・
思いっきりダウンしてました。

食欲はないけど、朝ごはんは一応食べて、薬を飲んで寝ました。
起きたら午後4時位でしたよ。
さすがに寝すぎですが、それくらい体力が落ちていたんですね。
一応、熱は下がっていましたが、頭痛とのどはちょっと緩和したくらい。
まぁ、それでも何か食べなきゃと言う事で近くのコンビニで食料を調達して夕食を食べました。
昼に寝すぎたせいであまり眠くないので、ROはやりましたが・・・(^^;

私の周りでも風邪を引いている人は結構多いので、気をつけなきゃダメですね~

本日の購入物件

新ロードス島戦記 5、機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4(以上、小説)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 9(以上、DVD)

BLOOD+ 第4話 アブない少年

病院に運ばれていくお父さん。
生きてましたね。

でも、小夜は「私のせいだ」と自分を責めるし、カイは「何も出来なかった」と自分を責める。
マイナス思考一家です。

で、カイが暴走。
父親をやったフォレストを探し始めました。
小夜とリクも、銃を持って消えたカイを探し始めました。
聞き込みをしながら探しますが、なかなかカイは見つからず・・・
カイの友達(彼女?)の真央に見つかり、一緒に探す事に。
それにしても、真央お嬢様だったんですね。

で、車の中から何かを感じた小夜は、車を降りて走り始めます。
翼手の声が聞こえたようで、大体の場所がわかりましたが、遠いです。
途方にくれているところにチェロ弾きの男登場。
「ハジとお呼びください」「命じてください」とか言ってます。
・・・Mですか?(マテ
で、カイを助けて欲しいと言う小夜に、自分の血を飲ませます。

一方、カイはフォレストの彼女の後をつけて、フォレストの居場所を発見。
しかし、フォレストは完全に化け物(翼手)になっていました。
銃も通じず、絶体絶命~
って所で、覚醒した小夜が登場。
今回はハジも参戦。
ハジが翼手を押さえ込んでいるところに、小夜が参戦。
ハジを振り切って小夜に襲い掛かる翼手を一閃。
さっくり倒しました。
が、覚醒が解けて泣き始めました。
やっぱりショックだったようです。
「私も女王様になっちゃったよ・・・」(嘘

一方、親父ですが、米軍に拉致されてしまいました。
その前の病院のシーンで「感染は?」とか言われていたので、
翼手は感染性のウィルスか何かで発生するのでしょうか?
この展開は、後々親父が翼手になって出てきそうです。

テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック

The sign

今週のアインブロックのアップデートで実装されたクエストの中で、
今までで一番長いクエスト「The sign」の攻略を始めました。

どのキャラでやるかは悩みましたが、Wizでやることにしました。
理由は、
・アサクロはSBrにThe signの効果が乗らない
・プリではあまり意味がない
・BSはそもそも戦闘しない
・アサは消す可能性が高い
と言うわけで、消去法でした。

とりあえず始めましたが、途中で時間制限(特定の時間帯にやらないと進めない)があったので、
今日はすぐに終了しました。
長編クエストと言う事で、かなり長いので、1週間くらいでクリアできればいいと思っています。

頑張るぞ~

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

ゲフェニアへ・・・

アインブロックで実装された、ゲフェニアにギルメンと行って来ました。

本来は、長編クエスト「The sign」をクリアして得られるアイテムがないと、
ゲフェニアの扉は開けないのですが、
何故かうちの鯖では、常時扉を開いている人がいて、誰でも自由にゲフェニアにいける状況です。

とはいえ、入り口から入っても出る階層はランダム。
集合場所を決めて突入→場所が違ったら蝶の羽で戻る の繰り返し。
結局私が一番最後に合流しました。
で、進軍開始。
基本Mobは以前、期間限定で開放された時と大きくは違いませんが、
深淵の騎士と魔剣3種類が追加になっています。

3階層目は割と余裕だったので、4階層目に突入。
階層が深くなるごとに敵の湧きが激しくなるため、色々と覚悟していました。
が、何回か死人は出たものの、割と無事でした。

行く前の情報だと、転生PTでも辛いとか聞いていましたが、
転生職0の90台前半PTでも何とでもなりましたね。

まぁ、経験値はそれほどでもなく、レア狙いの狩場ですが、レアも出ずに終了。
次回以降に期待です。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

マリーンズ日本一

ロッテが日本シリーズを4連勝で制して日本一になりました。

今年のロッテは一味違いましたね。
開幕ダッシュはすばらしかったですし、シーズン途中で一度失速して、リーグ1位は譲ったものの、プレーオフにきっちり立て直してリーグ優勝。
そのままの勢いで日本シリーズで4タテで日本一に輝きました。

正直、ロッテという球団は今ひとつぱっとしない所が多かったのですが、
今年は総合力で勝ったという感じでしょうか。

でも、パリーグは2年連続でリーグ1位のチームが優勝を逃しています。
(しかもどちらもホークス)
もっとチーム数が多くなれば、プレーオフも有効でしょうが、
6チームで全チームがちゃんとリーグ戦で同じ試合数戦っているのに
これはちょっと理不尽な部分もあるかな、と思います。

今後、そのバランスをどうするか、ぜひ考えて欲しいところですね。

アインブロック実装

不正行為の対策関係で1週間延期されたものの、エピソード5.0アインブロックが実装されました。
が!
例によって大規模パッチ適用時恒例だった"ファイルサーバ接近ゲーム"状態に・・・
パッチを落とし終わるのに1時間くらいかかりましたorz

ログインしたときには、ギルメンはみんな既にアインブロックの探索に出発した後。
一人寂しく溜まり場で佇んでいましたよ。
その後、みんなが戻ってきたあたりでタイムアップ。
ちょっと感想を聞いた程度で、落ちましたとさ。

明日こそはちゃんと新パッチを堪能したいぞ~><


テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

BLOOD+ 第3話 はじまりの場所

階段を登っていくシーンから始まりました。
何だろう?
登りきった所に倒れている裸の少女。
長い髪が印象的です。
銃を向ける親父。
起き上がる少女。
顔が見える・・・・ 小夜?
ってシーンでスタート。

日常に戻って・・・
家を出る時に親父に「私、ここにいていいのかな?」という小夜が悲しげです。
やはり色々と葛藤がある様子で、落ち込んでいる感じ。
友達にも元気が無いと気遣われます。

そんな小夜をどこかへ連れて行く親父。
着いた先はお墓だという。
一族の「はじまりの場所」。
そして小夜を見つけた「はじまりの場所」。
自分の気持ちを打ち明ける親父だが、デヴィッドから催促の電話が・・・
やむなく、小夜をつれて帰る親父。
店ではデヴィッドが待っていて、自分たちは"赤い盾"だと話す。

一方、バイクをメンテ中のカイの近くを通り過ぎる"泣き虫フォレスト"。
実はこいつが第2の翼手。
トラックが通り過ぎた瞬間消えたフォレストを不審に思い、走り出すカイ。
いい勘してるんだけど、悲しい事に一般人なんだよね・・・

店に入ってくるフォレスト。
「助けてくれ」と言っているが、自分を抑えられない様子で、翼手化。
銃も効かなかったです。
小夜と親父に翼手が襲い掛かった瞬間、間に入るチェロ弾きの男。
例の刀を取り出し、「戦って、小夜」と言うが、小夜は「出来ない」という。
・・・そりゃ出来ないよね。
覚醒もしてないし。

親父が刀を奪って翼手に突進。
でも、返り討ち。
倒れた親父を見て、正気に戻るフォレスト。
そのまま立ち去る。
呆然とする小夜と、駆けつけたカイ。

って、これで親父死にましたか?
それとも治療して助かるのかな?

何か箇条書き風になってしまいましたが、
淡々とゆっくり進んでいる感じで、感想を挟む場所が少ないです。
まだ、小夜が戦う事になる舞台を作り上げている途中って感じ。
世界観の土台作りの途中かな?
見ていて面白い事は面白いんだけど、展開が静かです。
話に抑揚がない感じかな?
その辺、意図して作っているのかどうかで、この作品の将来の評価が変わってくる気がします。

今は期待して見ていましょう。

テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック

ディープインパクト!

テレビで菊花賞を見ました。
競馬のいわゆる牡馬三冠レースの最後のレース。
京都の3000メートルです。

今年の大本命はディープインパクト。
無敗のまま菊花賞を迎えた超強い馬です。
何と、レース直前に単勝オッズが1.0倍になるくらい人気を集めてました。
まぁ、今までのレースの勝ちっぷりを見ると当然ですが。

パドックでも落ち着いた様子で、状態もいい感じ。
馬体重も大きな変動はありませんでした。
本馬場入場のときに、あまりの歓声の大きさにビックリする様子は見せましたが、
それ以外は終始落ち着いていました。

レースは、珍しく、スタートがスムーズに出ました。
スムーズに出すぎたと言ってもいいかもしれません。
おかげで、向こう正面から、馬が行きたがってちょっと口を割っていました。
1週目の4コーナーからストレートにかけても行きたがっていた様子。
武騎手が一生懸命抑えていました。
2週目3コーナーあたりからスムーズに動くようになったのかな?
4コーナーから徐々に加速。
コーナー立ち上がりでは外目を通って目の前に障害物無しの状態でした。
それでも、先頭の馬は10馬身前。
しかも、まだ脚は衰えていない様子。
一瞬、大丈夫か?と思いましたが、全くの杞憂でした。
単騎で外からあっさりとかわして、最後は2馬身差をつけてのゴール。
圧勝でした。

ここまで強い馬は久しぶりに出てきた気がします。
完全に周りの馬とは次元が違いました。

ファンとしては、是非このままジャパンカップと有馬記念に出走して、
テイエムオペラオー以上の、年間9勝&年間G1・5勝を達成して欲しいです。
(陣営としては、JCか有馬か片方だけしか出さないつもりのようですが・・・)


G・V・G!G・V・G!

今日は週に一度ののGvGの日。
先週、B2を落とされてしまったので、奪還が目標です。

と言っても、落としたのは傭兵を雇った単独Gだったので、今週は防衛無し。
相手になるのは、同じくB2を目当てに集まってくる他のGです。
作戦は、どこも来なかった場合、小規模連合が来た場合、大規模連合が来た場合等、綿密に立ててます。

開始前にB2前に移動。
どこの連合も来ていなかったので楽勝かな~と思っていたら、5分前になってEA連が参上。
一気に緊張感が高まります。

開始時間になって突入。
EA連が来ていたので、まずはとにかくエンペブレイクして砦確保。
・・・の予定が、EA連が突入してきませんでした。
ので速攻で指示の変更が出て、占領防衛に以降。
こちらの防衛ラインが出来た頃にEA連が突入&入り口封鎖。
こちらの遅刻組&落とされた組と小競り合いを展開します。
が、向こうの方が数が多いので、復帰組が簡単には復帰できないため、
G移動してEMCしてもらいます。
これでほぼ全軍が防衛ラインのエンペルームに到達。

その後、EA連が第3マップを確保して、こちらの防衛ラインに突撃してきますが、
全く危なげなく退けます。
が、何かそこそこの人数が同期落ちしてしまったので、EMCで防衛ラインを再構築。
・・・今度は私がEMCで同期落ちしたし(つ_;)
しょうがないので、砦内の偵察任務に付きます。

EA連の他に、新たにNNTT連が参戦していました。
入り口封鎖は皆無で、さくさくと奥へ。
2MAP最後をNNTT連が封鎖していました。
ロキを出していたので、EA連の3MAPからのちょっかいを抑えていた模様。
でも、逆に3MAP目にも進めない様子。
私も前に進めません。
一応、奥に進もうとしてみましたが、敢え無く殺されました。
なんか、見ていた感じではEA連とNNTT連が小競り合いをしていた模様。

そうこうしているうちに、また同期落ちの人が増えてきたのでEMC発動。
私も防衛ラインに復帰。
後はEA連の突入をひたすらロキ+大魔法で蒸発させる事の繰り返しです。
そのうちNNTT連は撤退した模様。

1時間ほど経過した頃、頃合を見計らってエンペブレイク開始。
ブレイクギルド以外のマスターが(EMCで防衛ライン構築するため)外で待機していましたが、
EA連の他に攻め手は無し。
エンペがブレイクされ、マスターと入り口待機組が突入して、マスターがEMC発動。
無事に防衛ラインが構築されました。
この時点でEA連は撤退したのかな?

後は暇防衛に移行したため、2砦目確保に動き出します。
メンバーを選抜してC2へ。
こちらもブレイクしたものの、他の連合の攻撃がすごく、暇防衛のB2から防衛戦力を派遣。
もちろん、マスターはB2に残っているため、B2が攻められたらEMCで召喚する体制。
幸い、B2もC2も守りきれたため、2砦達成。

感想としては、EA連は3Gに増えていたけど、スタダがなければあまり脅威じゃない感じ。
NNTT連は、恐らく全軍は来ていなかった感じだったので、こちらも脅威無し。
以前からの動向を見るに、やはり傭兵連が最強っぽい。
今週はBを2砦落としてるし・・・
傭兵連を雇えたところが最強って、何か嫌なバランスですね。
あと、EMCが3Gって何気に便利だったり。
使うギルドが選べるので、ロキを崩すことなくEMCが可能なのでいいですね。
今後の課題はスタダEMC対策かな。
といっても、スタダ金ゴキEMCってどうやれば防げるのやら・・・

今週は攻めだった分、楽しめました。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

«  | HOME |  »

カウンタ


+19000くらい

現在の閲覧者数↓

プロフィール

御空野 燕

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:二律背反

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する