FC2ブログ

2005-09

キリンチャレンジカップ 日本vs.ホンジュラス

5-4で勝ちました。

立ち上がりにいきなり隙を突かれて失点して始まったゲームは、
もう、殴り合いのような点の取り合いになりました。
0-2から1点返せば1-3と引き離される。
1-3から1点返せば2-4と引き離される。
それでも追いついて、逆転した試合でした。

攻撃面では、高原が1点、柳沢が2点、俊輔がPKで1点、途中交代の小笠原が1点と、
FWが3点、攻撃的MFが2点を取る理想的な展開でした。
前半は一部の時間を除いて、あまりうまくいっていませんでしたが、
後半はきっちり攻撃の形を作って責め続けられたと思います。

問題なのは、守備面です。
4点共に、DFと中盤の間でキープされて、いいラストパスを出されて
思いっきりシュートを打たれるという失点でした。
流れの中であれだけ崩され続けたのは、アルゼンチン戦以来でしょう。

システムが4バックだったとか、ボランチに入っていたのが久しぶりの先発の
中田浩二と稲本だったと言うのが原因のようにも思えますが、
実際は選手の精神的な問題、俊輔が言う「試合への入り方の問題」の様に思えました。

今回は珍しくヒデもミスを連発していたし、国内組もハードスケジュールの中の
試合だったと言うのもあるのでしょうが、それにしても守備は酷かったです。

W杯に向けて、良い面と悪い面が両方出た試合だったと思います。
3度の2点ビハインドから逆転勝ちできるという、試合を諦めない精神は見る事ができました。
あとは、きっちり課題を修正していって欲しいと思います。
あと9ヶ月、頑張って欲しいです。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

本日の購入物件

Air 6(以上、DVD)
FOMA USB接続ケーブル(以上、雑貨)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

«  | HOME |  »

カウンタ


+19000くらい

現在の閲覧者数↓

プロフィール

御空野 燕

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:二律背反

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する