FC2ブログ

2005-08

ガンダムSEED DESTINY

さて、ラクスvs.ミーアの演説合戦ですが、
ミーア陣営が何もせずに逃げてしまいました。
・・・楽しみにしてたのに・・・

デュランダル議長に対する不信感を訴えるラクスに、世論は混乱します。
乳を見れば一目瞭然のはずなんですが、何でみんな気が付かないんでしょう。
前大戦で一緒に戦ったディアッカまで混乱してました。
それくらいミーアがラクスに似ていると言う事なんでしょうか?
でも、あの乳の差は大きいと思いますが・・・

そんな中、シンとルナマリアさんに"どういう事だ"と質問されたレイは、簡潔でしたね。
「議長が正しければそれでいい」
物は言いようです。
でも、ルナマリアさんは、キラ、カガリとアスランの密会の時に
話を聞いて真実を知っているだけに、何を信じればいいかわからなくなってきた模様。
アスランも生きていて、メイリンも生きている可能性が高くなったので
微妙な心境でしょう。

さて、宇宙に上がったジブリールですが、ラクスの演説を聴いて、
どうやら、ラクスは自分の味方だと勘違いした模様。
ラクスに連絡を取るように指示します。
更に、レクイエムなる兵器を起動。
プラントを撃とうとします。

一方その頃、プラント近辺の妙なコロニーに向かったジュール隊長と愉快な仲間たち。
怪しい行動を取っていたので、とりあえず止めてみようとしたら、
勝手に止まったので逆に止めるのを辞めさせようとしてみます。
そしたら、ジブリールが撃ったレクイエムのビームが飛んできてさぁ大変。
プラントのコロニーが3~4基壊されてしまいました。
慌ててそのコロニーを壊しましたが、後の祭かもしれません。

でも、イザークもディアッカも、戦闘では強いですね。
イザークは白いグフに乗っていましたが、青は辞めたんでしょうか?
ディアッカは黒いザクに乗っていました。
こっちも緑は辞めたんでしょうか?

デュランダルが謎の微笑を浮かべる中、物語は終焉に向かっていきます。

«  | HOME |  »

カウンタ


+19000くらい

現在の閲覧者数↓

プロフィール

御空野 燕

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:二律背反

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する